ヌバックの評判!シューズスエードが安い店~!コロニルリキッドの価格です

写真では右と左の色の違いがあまりわからないようですが、向かって右側がリキッド使用です。どちらも満足の仕上がりでした。真っ先に母に使われました(笑)。

コスパがいい♪

2017年01月10日 ランキング上位商品↑

スエード リキッド コロニル ヌバック シューズスエード革製品用補色・栄養リキッド【Collonil】コロニル(ドイツ製)ヌバック+ベロアボトル(起毛素材専用リキッド)靴 シューズ

詳しくはこちら
 b y 楽 天 市 場

薄づきなので、剥がれがひどくないものなら綺麗に修正できると思います。ネイビーのタッセルローファーに使用しました。渋谷の東○ハンズの棚からも姿を消してしまいましたし!色に拘らず使えて便利だった「無色」はコロネルジャパンさんでも欠品中!ティンバーランドのイエローブーツなどのケアに重宝した「キャメル」は廃盤と!不遇の身のようです。周囲のキャンバス部分など、「補色」したらまずいですから。こちらではWOLYのマスタードが在庫切れなので!他店で探します。ただ経験的に言うと!この製品には一つ欠点があります。リキッドを使用した方が使用しないより断然イイです。使用後はとてもきれいになり!大満足です。塗ったときはムラになってしまいましたが!無色だったので乾けばムラも分からなくなり良かったです。それに何より、靴を手に、これを丹念にヌリヌリしていく作業は、私にとって、「靴をちゃんとケアしているぞ」という、心理的満足をもたらす儀式のようなものになっていますから。また靴の一部にのみ起毛革を使った製品の手入れは!スプレー式のケア用品ではやりにくい。スプレータイプに比べ!やはり手間がかかります。手放せません。紺にもいろいろあるので色味が心配でしたが!希望通りのキレイな紺色でした。まだ、商品が届いていないので(おすすめ度は3つにしてあります)使用したら、感想&再評価を追記します。スエードのパンプスに使用。特に全体的に白っぽくなってしまっていたネイビーのブーツが、見違える様に綺麗な色合いを取り戻しました。ニューバランスのM1400に使いました。着色剤が入っていなくても、一年しか使っていないムートンブーツだったので一見色落ちなどもないように見えていたのに使ってみると、新品のような色つやになりました。コロネルさんには是非!補充ないしは代替製品の開発をお願いしたいところ。満足です。うちの靴はかなり退色していたので、繰り返し塗る必要がありそうですが一度で染まりすぎるよりはいいと思いました。ポンポン叩くように塗るだけなので!ラクです。黒や濃茶などよりも難しいと思われましたが!満足できる仕上がりになりました。濃紺のスエードブーツの剥げを直したくて購入しました。重宝してます。キャメルやライトブラウンには馴染みましたが。多少ムラにはなりますが!色が剥げた状態で靴を履くより断然良いです。靴用のお品ですが、他にも使えたら良いのに・・と思いました(笑)例えば、バック類とか・・はじめての使用です。【追記】実際使用してみました。茶色と黒に使いたかったのですが、お試しなので両方に使える無色を購入。最初が肝心靴のお手入れ(^^)より持ちのいいこちらをはじめて使ってみました。WOLYのブラックとダークブラウン、スプレータイプのワインは持っています。もちろん、スプレー式と違って、締め切った室内で使っても部屋に妙なガスが広がったりしない点も、冬にはありがたいし。透明にするか迷ったのですが!黒を購入して正解でした。補色というよりスエードのケアができればと思っていたので、色の違うスエードに使えるよう無色を選びました。ポインテッドトゥでつま先が色あせやすいのですが!こちらの商品で解決しました。こちらのショップを利用するのは!はじめてです。ハゲていた部分は無くなりました(笑)ただ、私の使い方が悪かったのか、ハゲ以外の部分がムラになったような気が・・・(笑)光線の加減で、そう見えるだけかも知れませんが・・。黒のティンバーランドのブーツが色あせて来たのでクリーナー等と合わせて購入しました。最初に赤いスエードに使ったらスポンジが少し赤くなってしまい、色移りが心配でしたが、大丈夫でした。靴が非常に綺麗になりました。ガッツリ入れてもムラになる心配がないです。単なる補色剤ではなく、油脂で「栄養補給」する機能も含んでいるので、これを塗ると、こわばってきた革がソフトにほぐれてくるのが判り、こちらもほっと安心できます。匂いも少なくスプレー式より確実にスポンジで優しく塗れて良いです。ベージュはマスタード系にも使えそうかな?と試してみましたが!まあまあ馴染むものの!やはり本来の色合いには近付けない感じ。一緒に購入したスエードクリーナーで洗浄乾燥後!塗りました。スエードのブーツを近所のお店にクリーニングに出したのですが!(バックや革製品のクリーニングをしているお店)何だか!クリーニングに出す前より汚くなって返ってきました(涙)何だか「ハゲ」てる部分があったり・・お店の人に聞いてみると!それでも「補修した」との事で・・(出す前はハゲでなかったのにぃ・・)仕方なく!自分で補修しようと思い購入を決めました。この製品、最近は「Nubuk+Textile」という名称で売られているようですが、もう長年愛用しています。今後も私のコロネルヌリヌリ儀式を、存続させたいですから。それは、一度使ってから長期間おくと、液を吸ったスポンジが劣化してボロボロに崩れ、以降はいちいち手で中央の棒を押し込んで布などに液を出し、それを使って塗っていかなければならなくなること。化学楽品にも経年変化にも耐性が高いスポンジというものがあるのなら、それを使ってもらいたいところです。色が変わるのが嫌いな人は慎重に合わせてください。しかし!このように私が愛用してきたこちらの商品!あまり販売に力を注がれていないのか!最近は欠品が目立ちます。スエードなどの素材のものは経年でパサパサ感が出てくるのが気になっていましたが、こんな専用のお手入れグッズがあるのを初めて知り購入しました。他数色のスエード製には無色タイプを使っていましたが!中々褪せた部分は補えないので!今回色に合わせて新たに購入。ベロアの靴の復活にと起毛素材専用リキッドの黒を購入させて頂きました。なので!母のパンプスの写真を投稿させて頂きます。また!押し付けると中身が出るタイプなので!量の調節が少し難しいなと思いました。一足分ですっかり腕が痛くなってしまいました(TT)トントンしながらむらなく塗り広げようとすると!どんどん染み込むのでトントンしっぱなし(^^;)でもコスパは良さそう!まだ4~5足は余裕で使えそうですが腕がもちません山道具メンテナンスブックを参考にゴアテックス布革製ブーツの革部栄養剤として購入。。やはり色が付くので、全然違います。スエードブーツがおおいので色褪せしたり、後、色が変わるので、これを使って色を変えたりすると、おもしろいですね。薄付きなので大きく失敗することはないと思います。ただ!どのくらい塗れば良いのかよくわかりませんでした。違った印象になり新鮮です。その点、手塗り式の用品は、起毛革の部分づかいにも、全体づかいにも、容易に対応できます。とても扱いやすいのは確かです、キャップをあけると、先に変なスポンジが付いていて、そこから中の液体がにじみ出てきます。買って良かったです。塗布部がスポンジになっており染み込ませる感じです。ステッチまで染まってしまうのかな?とこわごわでしたが、色素はおもったより薄く、塗りました感は出なくてよかったです。